ウインドリペアシステム

グラスウエルドジャパンのプロが認めるウィンドリペアシステム

走行中に小石などがフロントガラスに当たり、ヒビや傷が付いたりします。小さな傷だからといって、そのまま放置しておくと危険だということはご存知ですか?放置しておくとひびが大きく伸びてしまい、リペアでは修復が不可能になってしまうのです。

修復可能な傷の長さは、30mm以下(500円玉ぐらい)なので、小さな傷の間に修理してしまったほうが安心です。オートプロジェクトはリペア技術に自信があります。修理が不可能な場合は、ガラスの交換もやっていますのでお問合せ下さい。